スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京アコーディオン教室(金子万久先生)

2006年01月19日 14:57

レッスンは停滞気味でご報告もないのですが、今日は先生秘蔵のSP盤を聴かせて頂きました。
スポンサーサイト

アコーディオン喫茶かるふーる

2006年01月15日 22:16

奇数月最初の日曜日は「アコーディオン喫茶かるふーる」のコンサートです(偶数月は最初の金曜日に交流会があります)。1月は最初の日曜日が元旦だったので今日がコンサート。出演はアコーディオン界では有名なSarasaのお二人、福嶋亮氏、岩城江里子女史のデュオです。

フロリアンとは誰か

2006年01月10日 17:44

フロリアンって誰? といわれても困るでしょうが、僕的にはフロリアン・シュナイダー(クラフトワーク)とかフロリアン・フリッケ(ポポル・ヴーのリーダーで、ヘルツォークの映画のサントラを作って出演もしている人)が思い浮かんで、なんでドイツ人ばっかなんだろう? 今日はフランス人のフロリアンの話です。

パンドラの箱

2006年01月09日 18:43

年若い友人が blog で推奨していたこのサイト。 パンドラといいます。次々好みの曲を紹介するサイト。

ロックバンドとは何か

2006年01月08日 17:22

友人とmixi上で交わしたやりとりです。ひとりでは考えられないことってありますね。

大洋レコード@神楽坂

2006年01月07日 21:54

たまたま通りかかったところ「福袋」の文字を看板に見て、大洋レコードに4階まで階段で!上がりました。

フランス語で(大野修平先生)

2006年01月06日 20:40

いつもは出席不可能な第1金曜午後1時半からの講座ですが、なにしろ仕事が始まっていないので銀座産経学園に行って参りました。昨日がアコーディオンのレッスンで今日がシャンソンのカルチャースクールでは、まるでシニアな生活ですが仕事をしていない点では変わりがありませんね。

東京アコーディオン教室(金子万久先生)

2006年01月05日 17:40

新年最初のレッスンです。 先生の曲集が谷口楽器で20冊ずつ完売というニュースがありました。30冊ずつ新たに刷って追加で売り出すとのことです。Yahooオークションでも動きが速かったし、潜在的にも顕在的にも万久ファンは多く、そもそも曲集の存在が伝説になりつつあるのではと思います。谷口の社長は3,000部出ているジャーナルで紹介してるんだから20部ぽっちじゃすぐに売れて当然とおっしゃっているとのこと。

クラシックってなんだろう?(三宅榛名さん)

2006年01月04日 19:50

三宅榛名さんがポプラ社の「音楽が好きだ!」(全6巻)というシリーズの第四巻として『クラシックってなんだろう?きみの知らないクラシック』という本を出されています。子供向けのシリーズなのですが大人が読んでも素晴らしい本。アマゾンで検索しても出てこないので入手は難しいかもしれませんが僕が読んだのも図書館の本で「図書館用特別堅牢製本図書」ですから児童図書としては基本図書なんじゃないかな? ですから、読むだけならば難しくないと思うので紹介します。

アコーディオンらしさ

2006年01月03日 18:33

『楽器図説』という書物があります。今日は、その本を引用しつつ、アコーディオンとは何かという根本問題を考えてみたいと思います。いかにも年始らしい記事ですねと、自画自賛。 今年のヴァリエテKISHITSUは、身辺雑記を退けて(mixi に書きます)より音楽そのものを語っていきたいと思います。本年も宜しくお願い致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。