スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PASSION ACCORDEON

2004年10月30日 17:06

 YTT に注文したCDがどっと届く。「おまけ」に同封されていたものに、UNIVERSAL のCDシリーズの宣伝パンフレットがありました。今年の4月に出ていたんですね。こういうのが。そういえばこのジャケットを M...in France で見たような気もするけれど…。 ラインナップが、 Freddy Balta avec Michel Magne et son orchestre Joss Baselli: Pop quartet et Cie Louis Corchia: son accordeon et son orhcestre Jack Dauvil: Souvenir musette Edouard Duleu: son accordeon et son orhcestre Maurice Larcange: Joue Aznavour et Trenet Maurice Larcange: Joue Becaud et Legrand Luis Ledrich: son accordeon et son orhcestre Tony Murena: Fe^te Musette Robert Trabucco: Comme au bal Andre Verchuren: Les increvables No.1 et No.2 Charles Verstraete: Hors serie Charles Verstraete: Dans les doits 知らない人がいっぱいいるよぉ!と思ったら「今日フランスではアマチュアとプロで35万人のアコーディオニストがレギュラーで演奏しています」だというし、「真に歴史的な録音が結構含まれていて大部分は初めてCD復刻」ですって。 例えばトニ・ミュレナにしたところで「自作の『冷たいワルツ』『パッシォン』『アディオス・セヴィラ』を等を再び取り上げ、このコンピレーションの60年代の再録音ヴァージョンはCD化されていない」というし、不勉強で初めて聞く名前でイメージが結べないフレディ・バルタさんは「気品と教養をアコーディオンに与え」「一派をなしている」そうで、「ミッシェル・マーニュ・オーケストラでミシェル・コロンビエのアレンジでアルバムを出したアルバムタイトルも「パリミュゼット」を特別に初めて復刻!」 う~ん。解説を読むと全部欲しくなるなあ。廉価盤みたいだし、全部でいくらになるんだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/102-9bf0fc1a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。