スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『長屋の花見』みたいなパーティー at 葦

2004年12月25日 10:43

 いつもお世話になっている葦のマスター永井明氏の入籍記念パーティー。葦のお客様、山歩きガイドの関係者、シャンソンの小林淳子先生のご縁の皆さん、永井さんの昔からのお友達、「新婦」まりちゃんのお友達と葦の店内は超満員。1日では全員が収容できないので2日に分けての集まりです。新郎がドレスシャツで胸に花をつけて料理を続けるという不思議な会でした。皆さんの純粋なお祝いの気持ちに溢れていた気持ちの良い宵です。  「葦」新参者の僕が何をしに行ったかというと、もうこれはイントロクイズのためですね。着いた途端にPAが壊れて、機材を調達して戻ると小林淳子先生その人がおみえになっていて、ピアノを弾くとかはできない雰囲気。大先生は生徒のみなさんのピアノ伴奏をもっぱらなさっていて歌って下さらなかったし、会って早々にお話しして「あなたには音楽では期待するものはない」なぁんて言われてしまった僕は、そこからは小林先生の目の届かないところでBGMを鳴らしたり。  本題のイントロクイズは、おおむね成功でした。なんといっても20日に一度やって「今度是非やって」とリクエスト頂いた新婦の得意分野をちりばめて優勝して頂けたのがイントロマスターの手柄でありましょう。曲名が出なかったのが「てぃーんずぶるーす」「古い日記」「地上の星」、曲名が出てしまって時間切れだったのが「夜明けの停車場」「イフウィホゥルドオントゥギャザー」、「知らないよ~」だった(これが選曲者の恥)のは「ティアーズインヘヴン」。全50曲中30曲以上が懐メロとか昔のアイドル、フォーク。その半分はまり子さんが答えたので満足です。  結局、お客さんがみんな帰るまでピアノを弾いていたので終電に乗りそびれてしまい反省。お酒ばかり飲んで、特別なご馳走を食べなかったのも反省。でも、今日はシャンパーニュ開けると言うし、さて、どうなることやら。(2004年12月26日記)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/149-7c40cddd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。