スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の抱負

2005年01月01日 00:37

皆様 あけましておめでとうございます  新年を迎えて、最近思っていることを。  それも原理原則論ですね。例えば朝は6時に起きようとかそういう具体的なことではなく。  今年は、いろいろなことが本当に好きなのかを見極めて、好きなことをもっと好きになりたいと思います。それで、好きではないけれども仕方ないことは、もうやらないことにするか、仕方ないのだからさっさと済ませる。本当に好きなことを沢山やって更に好きになる。  年末に愛知県は刈谷でライブ後の打ち上げジャムセッションの場にいさせて頂いた話を昨年12月29日の記事で書きました。才能とか状況を別にすれば、一番音楽が好きで、一番音楽を実践する人が、一番優れた音楽が出来るのではないか。もしかすると才能や状況を超克してしまうのではないか。そして、それは音楽に限らないのではないか。そのように、その場で思いました。だって一番上手い人が一番楽しそうに一番沢山プレイするのです。  あの店にいたひとは、だれもが程度こそ違い相当な音楽好きで、とにかく楽器を奏でて飽くことが無い人たちでした。1時半頃に店を出て地元の人たちはカラオケ屋に向かいました。僕はカラオケをしにいくのだと、そのときは思いました。当たり前ですね。ところが多分あの皆さんは楽器を持っていってジャムが続いたんですね。きっと。それは明け方まで続いたそうです。  その晩に聞いた話をもうひとつ。誰の話かわかる人にはわかってしまうと思いますが、あるプレイヤーに伺った練習の話です。その方は昼間はミュージシャンではなく会社にお勤めで、仕事を終えて帰宅し、夕食の支度を終えると7時半。ところがその方の環境では音を出して練習が許されるのは8時まで。そのため、ご家族に先に食事してもらって、その間に練習されるとのこと。練習後に食事をし、家事もこなして、9時頃からはCDを聴いてコピーやアレンジをされると。  別の方ですが、会社の昼休みは必ず練習というお話も以前伺ったことがあります。  それから、僕は幸福なことに、クリエイターの方々何人かとしてパソコン通信やネット、あるいは現実でお付き合いさせていただいています。その皆さんのコミュニケーションとエクスプレッシォンにたいする欲求と実践はたいへんなものです。それは素晴らしく、一般人はあんなに何かを知ろうとしたり伝えようとしたりしないし、知り方伝え方に拘らない。それはもう、絶対です。  長嶋茂雄はかつて日本の野球の歴史上一番練習をしたのは自分であると断言していました。手塚治虫という人が、群を抜いて漫画を愛し多量の仕事をした人であることも異論のないところでしょう。  今年のテーマは、好きなことを見つめて、それをもっと好きになることとします。そして、それをいっぱいやるのです。(2005年1月1日記) 2005年1月1日の音楽生活:  テレビをつけると、お笑い番組でアコーディオンの入ったトリオが! 東京ボーイズという人たちでした。楽器はエクセル。  練習も、ほんの少しだけれども。(2005年1月1日深夜記)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/156-2ee40752
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。