スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイク・スルー

2007年09月14日 23:46

アコーディオンのコンクールが日曜日なので、練習量を増やしています。
この1週間、毎日3時間位弾いていますが、今日突然スカルラッティを弾いていたら山を越えた感じがありました。どの音も自信を持って鳴らせます。全てをフォルテでボタンをそこまで押し切って、曲を弾ききってみました。

この練習は、自信をつけるために薦める指導者もいる反面、タッチを殺すので絶対にボタン(鍵盤)をそこまで押さえるなとも言われますが、そもそも曲をあるところまで把握しないと、そんな奏法はできないので、今日は達成感がありました。

あとはニュアンスです。2日前ですが。

音楽をやっていて楽しいのは、自分が演奏できること自体なのですが、出来ないことができるのにも格別の歓びがあります。そのためには、出来ないことをやってみる、楽しくないチャレンジが必要ですが、やってみないと出来ないことは出来るようにならない。

もちろん普通の状態でも、出来ないことが出来てしまうことがあって、そういう自然な成長が本当は一番なのでしょうが、コンクールとかレッスンで無理矢理変わって行く自分も嬉しい。

結局自分が変わる、知らない自分を知るのは快感なのだと思った今日の練習でした。

僕が音楽や芸術、文学から先入観を取り除きたいと思うのは、折角自分を変えてくれるかもしれない作品に、自分が見たいものを見たのでは仕方がないからなのです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/18-1155a2ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。