スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートの歌

2005年02月14日 21:50

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。もちろん、これをご覧になっている方が様々なところにいらっしゃって誰もが寒くはないのは承知の上ですが、僕は寒いです。昨日は一人休日出勤して寒い職場に一日いたら風邪をひきました。結局、今日は欠勤。記事も書けないので埋め草で済みませんが、チョコレートの歌を調べてみました。 まずは、ABC de la Chanson Francophone Les Recherches de www.paroles.net で検索してみました。 * Chocolat et cerises - Gilbert Laffaille * La Rousse au chocolat - Jacques Higelin * Le petit pain au chocolat - Joe Dassin う~ん。一つも知らないや。 続いて、別のリサーチをかけてみる。 カイリー・ミノーグに「チョコレート」という曲があるんですね。サラ・枕不倫(すごい変換。そもそもマクラフリンかマクローリンか)には「ベター・ザン・チョコレート」。 バンドでならば、ホット・チョコレートってありますね。それから「エル・ビンボ」や「ブラジリア・カルナバル」の Chocolat's か。Death by chocolateってアルバムもありましたね。 そうそう、ルーファス・ウェインライトに Cigarettes And Chocolate Milk という名曲が。でもこれはココアか。 どうもピンと来る曲がありませんが、実はキメの1曲は決めてあったのでした。 ヴィッキーの「私の好きなチョコレート(日本語)」であります。 これで、オムニバスが組めますね。もちろんヴァレンタインにまつわる曲ならば山ほどあるし、なんならばレ・ヴァランタン関係の曲を使えばいいしなぁ。(風邪なので簡単な記事のつもりが意外に長くなりました2005年2月14日記)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/182-a243b72f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。