スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bide et Musique (ネットラジオ)

2005年02月17日 23:51

ネットラジオBide et Musiqueをつけたらフランス語カヴァー曲特集をやっているらしく、キング・クリムゾンのフランス語版が、さらに「シング」「ナイン・トゥ・ファイヴ」なんてフランス語になっているんですね。素晴らしい。Myle`ne ちゃん(って誰?)の Des requins dans ma radio も良かった。 でも、この局のコンセプトはちょっと外していて、そこが好きな人には良いんだろうけれども。たとえば、通常プログラムで「良い曲だな」と思ったら Corynne Charby の Elle sortait tard le soir でした。この曲はプレイリストに入っているんですね。でも『8人の女たち』でエマニュエル・ベアールがカヴァーした大ヒット曲 Pile ou face は「いつもはかけないけれども特集では使う曲」扱い。ずっと聴いているとちょっと疲れます。やっぱり Fip にしてしまう。 続けて流れたのは Luna Parker。これも大ヒットの Tes e´tats d'a^me E´ric ではなくて Le challenge des espoirs。不思議な放送局です。 でも自分の音楽の趣味(フランスの音楽に関しては80年代後半が基本)が確認できるし、思わぬ発見もあってラジオは楽しい。 アコーディオンレッスンの木曜日ですが報告はちょっとお休みです。なんとなくスランプで内容がないもので…。レッスンはちゃんと行っています。(2005年2月17日記)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/183-73f5245c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。