スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽クイズ

2005年06月26日 22:48

「私が8歳の時に両親がナイジェリアからイギリスに私を留学させました。私が父親のように実業家になることを望んだのです。学校はイギリス南部の小さな街にあり、その地方で初めての黒人だった私は最初こそ奇異の目で見られましたが、友人を作ることもできましたし、そこで成長するうちに私は完全に独立独歩の人となったのです。18才の時に音楽家になることを決意し家族には黙ってロンドンに出ました。私の教育に多額の投資をした両親のことを考えると辛い決意でした。2年後にパリに来ました。生計を立てるためストリートやメトロでプレイしました。ストリートライフを大いに楽しみました。そこには聴衆との距離がなかったからです。そのころレコード会社のディレクターと出会いました。ある日パリの小さな通りでプレイしているとカフェのテラスにいあわせた彼が私の才能を認めてくれたのです。それからの10年間で彼の会社で4枚のアルボムを録音しました」 さて、私は誰でしょう? これは先週行われたフランス語検定試験の2級の問題文なのですが、もちろん最後の問題は出題されていません。引用部分が穴埋めになっていたんですね。たとえば最後の問題は「レコード会社」のところを「保険会社compagnie d'assurances/レコード会社maison de disques/商社société de commerce」から選ぶというものでした。商社だって maison の方がすわりがよいのにやっぱり選択肢だから変えなくちゃいけないのか出題も大変だなとか、そんなことはどうでもいいんですが、このミュージシャン誰のことだと思います? やっぱりキザイア・ジョーンズですよね。パリでバスキングしていたのでフランス語の試験問題に選ばれたのでしょう。仏検の2級は5年前にレザンフォワレを出題した前科があります。そういえばあのときも固有名詞は出されなかったので、わかるひとにはわかるという出し方でした。 ところでフランス語では je jouais dans les rues ou dans le métro となっていたのは英語だと busk ですよね。フランス語にはそういう言葉はないのかしらん。 今日は1日家にいたので話題がありません。ずーっとフランスアンテールを聴いているのでなんだかフランス語のことを考えています。 しかしなぁ。どうせなら、テテとかコルネィユで問題が作れなかったのかな?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/252-40f4342b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。