スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコーディオン喫茶かるふーる

2005年08月05日 10:11

4回目を数えるイベント「アコーディオン喫茶かるふーる」出席のため立川へ。 今回は参加人数も数人で懇親会の部分も充実していました。 僕はボロボロの「ラ・クンパルシータ」を披露してから前回質問のあった曲の由来を説明するという厚顔無恥。ま、資料も作っていったので参加者にもお許しいただけたでしょう。少なくとも僕には「もっと練習しなければ人前で弾けない」というモティベィションになりました。 演奏がそれだけではあんまりなので「スターダスト」を弾く。それなりに弾けたので少しは上達したのかもと思ったものの完璧には程遠いのは事実。弾き終わると楽器を褒める声が一人ならずあったのは喜ぶべきか悲しむべきか。 『マジック・キッチン』の話もする。月末のアコーディオン国際フェスティバルの話も。結構みなさんいらっしゃるんですね。さらに関東アコーディオン演奏交流会のコンクールの話をすると萩本善久氏も初心者の部に出場されると聞いて驚く。今年からレッスンを再開されたのだから良いといえばいいのですけれどもね。2年後も初心者で出ることを決意する。それでいいのか。いいのだ。そういえばアコーディオン国際フェスティバルのパフォーマンスコンクールにsarasaだの愛知の青木さんだのが請われて出場という話も耳にしたし、いろいろですね。オープニングコンサートに出る人たちがコンクールにも出て良いのだろうか。 「アコーディオン喫茶かるふーる」は家庭的な良い集まりで主催の「くどうえり」さんには頭が下がります。毎回お世話になってます。と、ここで礼を言っても仕方なさそうですが。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/296-4c4c9107
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。