スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脈絡もなく様々に

2005年10月01日 21:14

今日は土曜日なのですが、、、 木曜日は東京アコーディオン教室(金子万久先生)でした。 コンクールも終わり、先生の曲集を「あげる」のが次の目標です。 キャバニョロのキーボードをオークションで買ったお話をしたところ「写真を撮らせて貰えれば次のアコジャーに載せよう」とおっしゃるのですが、それでは僕のキャラクターがますます謎になるのではと心配です。現代音楽のレビューを書いてガジェットをフランスから取り寄せるなんて、ちょっと変人じゃないかな。いや、そんなチェックしてる人いないか。 さらに、実はもうひとつオークションでネラッテいたアコーディオンがあって結構欲しかったのだけれども予算内で買えると思っていたら終了間際に負けたお話などしたところ「それはそれ以上では買ってはいけないものかもしれないね。買えなくて却って良かったんだよ」と言ってくださいます。いい先生だなぁとしみじみ。 アコーディオン的には先週のハルトリ氏のヴィデオをご覧になった先生の感想「右と左が融合しているのは自分の知っているアコーディオンの常識(左は分厚く右はミュゼット)と違うけれどもそういう世界もあるのかも」というのが先生の柔軟さを感じさせて感動でした。 実はこの週末は職場のちょっとしたイベントでこのところ練習だリハーサルだとPA担当として忙しくしております。去年もあったのですね。こういうのは仕事とは認めないと先日公式見解があったけれども楽しいからいいか。それはさておき、今年は東京スカパラダイスオーケストラのコピーバンドが生意気にも持ち込みのPAシステムを借りてきた(管楽器が全部コンタクトのワイヤレスマイク!)ので、そこだけは僕の仕事がありませんでした。で、先日の練習では素人がPAをいじったので正直僕が職場の機材で仕事をした方がいいと思っていたのですが、、、 金曜日のリハーサルは心配のあまりプロが来てしまいました。バランスが、音圧が違います。いやはや勉強になりました。これは本番の出来が楽しみです。 と、思っていたら本日土曜日の本番では調整卓を頼まれてしまいました。プロは、、、客席で鑑賞されていました。冷や汗ものですが本番のアクシデントにも何とか対応。面目を保ったというか勉強の機会を失ったというか。まぁ楽しんだから良しとしましょう。しかしねぇ、若者は何をするかわかんないですね。サキソフォンだのトランペットだののコンタクトマイクを外して、それに向かって歌ってコーラスをつけるなんて聞いてないどころじゃなくて想定外です。メインヴォーカルとバランスを取るのが大変。ジェンベ担当もエレコンのマイクに向かって歌いだすしなぁ。 イベント内の別企画(クラシック)なんですがアコーディオンも弾きましたとも。嬉しかったのは出番が終わって楽屋(単なる隣の部屋ですが)に戻ったら楽屋に誰もいなかったこと。みんな客席にまわって僕の演奏を聴いてくれてたんですね。演奏は仕事の合間を縫っての出演だったので悔いの残る出来でしたが、明日もあるので明日はリベンジです。 イベントには1年間にUFOキャッチャーでとった縫いぐるみ類を格安で売っぱらう謎の同僚も参加していて、今日は彼からリラックマをいろいろと買った(実はチャリティーバザーなんですね)のですが、あれどうしようかな。だれか欲しいひといないかな。希望者はメール下さい。 関係ないけれど、クレしんの戦国時代の奴を途中からだけれどもテレヴィで見てしまいました。いやはや最後のシーンはあいかわらず(ここからちょっとネタバレなので一応警報)泣けそうで辛かった。黒澤明が生きていたら喜んだだろう「クレしん」。ある世代の優秀な人材は全てアニメに取られてしまったというのは本当かもしれませんね。 関係ないついでに、もうひとつ書き留めておくと、「歴史的大勝」を果たし国民から白紙委任状を取り付けた感がある権力者が好きなオペラを久しぶりに鑑賞した作品がワーグナーだというのは、分かり易すぎて恐怖を通り越して白けてしまいますが、そんな場合じゃないような気もします。『モーゼとアロン』とかだと笑える(?)んだけれどもバイエルンはやらないよね。それから指揮者がズービンメータだというのも懐かしいような情けないような、、、。昔々、僕の高校のオーケストラには、社会科の授業で「ユダヤ人といえば誰を知っていますか?」という問いに「ズービンメータ!」と答えた先輩がいらして、伝説になっていたのですが、よく考えるとそれもありかもしれないと思う今日この頃。いや、やっぱりそりゃないか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/316-81a24e6f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。