スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長はしたけれど

2005年10月02日 21:23

日曜日はイベントの2日目で、まぁイベントが何であって僕が誰なのかを知ってる人もいるし知らない人でも大体推察できてしまってるような気がしなくもないのですがそこはそれ、はっきり書かないのが日本的な奥ゆかしさというか「秘すれば花」という訳で。 昨日の日記で自分がリンク張った1年前のブログをちゃんと読んだら「次こそクラシック、たとえば『ドナウ河』を弾いて」と予言というか予告してるのをすっかり忘れててビックリ。ただ「ドナウ河」というのは「ダニューブ河のさざ波」のことで、今回弾いた「美しき青きドナウ」とは別の曲ですね。「美しくき…」は今年増えたレパートリーですから。 予言は正確にはあたらないものです。これも78パーセントか。 コンクールも1位の予定だったのに3位だったしと、まだ言ってたりする。 2日目の出来は去年以上に「出番直前まで他の場所で忙しくしていて、終わった途端に呼び出されて会場を走って去るという、とんでもない出演」(去年のブログから引用)で、前日舞台装置のバトンを吊るロープ(手動なのです)支えたために背筋がおかしく左手がヘロヘロしていたこともあり左手落としまくりでした。まずいなと思いつつもテンションが下がったためコーダを簡単にして退場。おおいに悔いが残ったものでした。あとで「今日は不調でしたね」と言われてしまった! なお、前日の演奏に関しては別の人から「わざわざ告げてくれる以上は好意的に決まっているはずの」感想を頂きましたが、「とにかくいつも気持ちよさそうに演奏するのがいいですよ」というもので、なんとか「良い演奏」とか「上手だ」と言わせたいものです。 でも楽しそうに見えるだけでも上出来です。夕方イベントが終わって結構疲れていて、それが顔に出てるのが判ったので「今日は楽しかったのだから楽しかった顔になろう」と思って顔の表情を意識的に変えたら、ちょっと疲れが減りました。 室内楽サークルは11月26日に学内演奏会があって「また出てください」と言ってもらえました。こんどは「チャルダッシュ」でも弾こうかな。それとも今度こそ「ダニューブ河」かな。一応クラシックという縛りを自分に課しているのです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/317-62c21b54
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。