スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京アコーディオン教室(金子万久先生)など

2005年11月17日 21:58

 アコーディオン的にもいろいろと事件のあったこの1ヶ月ですが、その辺は後日の書き込みでおいおい明らかにするとして、金子先生のレッスンは順調に続きつつも小康状態です。『アコーディオンポピュラースタンダード』を最後の「佐渡おけさ」まで一応通し、LET'S PLAY ACCORDION 36に移って「ハンブルグの居酒屋にて」「聖者の行進」をさっそく弾き、来週の課題は「子鹿のバンビ」と「お江戸日本橋」。ここしばらくの集中レッスンは「枯葉」のEmクープレ付きですね。以前弾いたのがAmルフランだけのLET'S PLAY~の簡単ヴァージョンだったので、やっと本物を弾く許可が出た訳で感無量であります。  昨日は「TRICK」(鏡文字が表示できない)の特番を見ているうちに眠くなってしまったので今日続きを見ましたが、どうも仲間さんが「松岡きっこ」に見えて興醒めです。チョウザメならキャビアで素晴らしいのですが…。  最近物欲が部分的に暴走していて、ゲンズブールの日本語字幕付きDVDを買ってしまいました。その前に買った古本の「涼宮ハルヒ」8冊セットも今日届いたのですが、「ザ・スニーカー」最新号(付録の文庫本専用boxが欲しかった)をアマゾンで買おうとしたら送料がかかるので以前から欲しかったゲンズブールを勢いで一緒に注文してしまったのです。ゲンズブールのドキュメンタリーは昔のヴィデオ(4本組でジタンのデザインの箱に入っている)も家にあるしDVDのフランス盤も買ったので3種類ある訳で、そういえばCDの全集も持ってるし、いやはや大ファンなことであるなと思う今日この頃。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/334-cad67cb4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。