スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固有名詞と目くばせ

2008年03月07日 18:42

10日ほど前、職場のフランス人が「ベリーって知ってる?」と話しかけてきました。
新しい若い人でとても良いと言われて、なまえは聞いたことあるような気がするけれども曲を聴いたことがないと正直に答えたら、ヤフーミュジークでヴィデオが見られるからと教えて貰って、早速聴きました。ベリーさんの紹介ページがちゃんとできていて、そこから見に行ける「幸福」という曲がとても良いです。同じ曲のライヴがYouTubeにありました。

「マドモワゼル」も良い曲です。これはヤフーフランスもYouTubeも同じヴィデオでした。


よくよく考えると、音楽の紹介なんて固有名詞を出して、目配せをしてみせれば十分の様な気もします。あとは実際に聴けば判るのですから。それから、こういうコミュニケーションは僕が中学生の頃から、ずっと続けているのだなあと感慨深い。「マークボランって良いよね」「良いよね」とか「エレクトロニックメディテーションって凄いんだよ」「今度聴かせて」とか「バルトークのオンプランネールってさぁ」「知らないよ。ちょっと弾いてみて」なんてね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/42-a78e7677
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。