スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンディミオン・トリスト

2007年07月20日 21:42

おなじみ室内楽研究会のコンサートのゲストで1曲弾かせてもらいました。 曲は金子万久先生の「悲しきエンディミオン」です。 万久風にヴァリエーションをつけようとしたら落ちそうになりましたが、自分的には納得のいく演奏でした。 ほとんど練習できなかったので、ぶっつけ本番でしたが、うまくいくときはうまくいくのでしょう。 頭を空っぽにして自分の音をよ~く聞きながら演奏しました。 今日の収穫は、会計のTさんが聴きに来てくれたことです。彼女のアルトサックスと合わせる約束をしました。 とりあえず、秋の室内楽研究会のコンサート(出して貰えればだけれど)で「帰って来たツバメ」をやってみることにしました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/435-515e1075
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。