スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェリファ・リュナ「口先男」

2008年08月02日 20:00

最近ちょっと新譜とかチャートへの目配りを怠っていたのですが、偶然耳にしたこれは良いです。シェリファ・リュナのデビュ-2曲目です。「あの人には言葉があった」というタイトルは「口が上手い」とか「言葉だけの男」という意味でしょう。
去年秋のデビュー曲「何処か」はチェックしていましたが、知らずにいたこの2曲目、ビデオクリップが悪くないです。ちょっと作家性が感じられます。口のうまい年上の男に騙されたというだけの歌詞動画版もあって、なかなか面白い)に対して思わせぶりすぎる気もしますけれどね。妊婦だし。最新シングルのクリップにも、余り必然性なく妊婦が出ています。

さて、シェリファ嬢は去年のポップスターで優勝してデビューした89年生まれですから、ずいぶん大人っぽいけれどもティーンエイジャーです。お父さんがアルジェリアの人で本名はバブーシュ。ま、本名リュナはないですよね。ファーストネームも本名は綴りが違う。R'n'Bを歌ってデビュー作も2作目もチャートの1位。新作も好評で、フランスショーヴィズ界に必ずサヴァイヴすると思われます。僕も応援しています。レザンフォワレで姿を見れば嬉しいのは確かです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/448-472c4a43
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。