スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩の入ったコーヒーとはなにか?

2008年08月08日 22:00

La Oreja de Van Gogh(ラ・オレハ・デ・バン・ゴグ)の Puedes Contar Conmigo を聴いて下さい。
良い曲です。最初のうち、そこはかとなくヴァネッサ・パラディ風味なのも素晴らしい。皆さんに紹介したのは Dailymotion にアップされたヴィデオ・クリップですがYouTube にあがっている同じヴィデオは何故か歌詞が字幕で出ていて、歌いだしが「コーヒーに塩を入れて」だとかわかったような気になれるのも嬉しいです。

僕はこのバンドのことを全く知らなかったのですが、オーディナリーなジャパニーズ・オーディエンスは、わっちも知らないでやんす、って感じではないでしょうか。ところがスペインでは大スターで4枚のアルバムが全部チャートで1位。シングル・ヒットもいっぱいです。

作詞作曲もするリードヴォーカルの女性が去年脱退してソロになったために、リアリティー・ショー出身の後がまをいれて再出発したところだなんて、芸能界というかオメガトライブというか…。

この曲は、NHKのラジオ「まいにちスペイン語」のテーマ曲なので知りました。4月から新体制になったラジオ講座を結構律儀に聞いています。それでテーマ曲が気になっていたのですが、ある日続けてスペイン語も聞いていたらたまたま「どんな音楽を聴きますか」という会話練習をしていて、番組のテーマ曲とアーティストが例文に使われていたので知った次第です。そんなことは1ヶ月に1度もないので運命としか思えません。

バンド名は日本語にすると「ゴッホの耳」。凄いインパクトのあるネーミングです。一度で覚えました。あとは検索をかければ今時は大抵のことはわかります。インターネット様々です。

他にも色々良い曲がありましたが、やっぱり最初に知ったこの曲が一番です。世界は広い。フランスのポップ・スターだって、日本では同じようなものなんでしょうね。そういえば今日は8・8ロックデイですが、それを知る人もいまでは少ないけれども、ヨーロッパのポップ・ミュージックはそれより知られていないこと確実です。

というわけで、余り使えるネタのないスペインシリーズですが、あと何回かはやってみますのでお楽しみに。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/454-9724b297
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。