スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農民市場

2008年08月10日 22:00

昨日のエントリーで喋りすぎたので、今日はこれを見てもらうだけにします:

本当はジャネットの「ポルケテヴァ」をご紹介して「スペインの姫君part2」をお贈りする予定でしたが、エキゾティスムとは何かとか語ってしまいそうなので、今日は能天気メドレーで笑っていただきましょう。

もっとも、この演奏もリーダーのアコーディオニストがただ者ではなくて:
・30代アコーディオニストのオリジナリティ
・現代音楽の超克
・ワールドミュージックとハイブリッド
・cobaさんとの比較
・そもそもあのブガリは素人の楽器ではない
・超マジに若い時にアコーディオン極めたとしか思えない
・ノルウェーの楽器のシステムは何グリフなのか
・midiってどうよ
・ペルトの引用がわかった人手を挙げて
・フランスって国際的でも現代的でもない
・なるほどフィンランドが近い訳だ
などなど…。

いくらでも語れるけれども、止めておきます。暑いし。
スポンサーサイト


コメント

  1. くどうえり | URL | 2KWV6q.Y

    楽しい~

    すっごく楽しかったです、ありがとうございました~♪♪♪
    YouTubeの動画って最後まで見ないことも多いのですが、ついつい最後まで見ちゃいました!

  2. かっち。 | URL | V54S/nVg

    最初が一番凄い

    我が家で見た時は、家の者は曲を3割くらいしか知らないので十分楽しめていない気がすると言ってました。僕は7、8割なんですが、それなりに楽しめると思っています。

    このバンドのライブは是非行きたいもののひとつです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/461-9631f939
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。