スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年3月のベルエポック

2008年03月11日 19:41

今月の講座はアンリ・サルヴァドール逝去を受けての特別メニューでした。本来今年はシャンソン・レアリストを集中的に聴く予定なのですが、結局この日は全部がアンリ・サルヴァドールに費やされたのです。
おなじみ大野修平先生のカルチャースクール講座「シャンソンのベルエポック」は、来年開講20周年目に入る伝統あるお教室で、現在は受講したくても空きが出るのを待たなければならない状態です。ですからここで講座の内容を紹介しても受講していただくのも難しいのですが…。

さて、今回の講座はアンリ・サルヴァドールの死去のために予定を変更して特別な内容になることが事前に判っていました。多くの動画を使用するために僕のところに協力の要請が事前にありました。使用する動画をメールでご連絡頂き、銀座産経学園にプロジェクターをスクリーンをご用意頂いて、事前に準備をして臨みました。

受講生の皆さんに見ていただいた動画は以下の通りです。

パレ・デ・コングレのアンリ・サルヴァドール(昨年の引退コンサートを伝えるテレビ報道のダイジェスト)
さようならアンリ・サルヴァドール(死を伝えるニュース動画)
アンリ・サルヴァドールの葬儀(TF1のニュース動画)
アンリ・サルヴァドールの生涯(フランスのインテリテレビ局arteのニュース動画)
アンリ・サルヴァドールのコミックソングのダイジェスト(「ゾロ」など)
コント「笑い」
コント「オーケストラの指揮者」(映画の一場面)
「こもれびの庭で(ジャルダン・ディヴェール)
アダモ、アンリ・サルヴァドールを語る(ブレルのラストアルバム誕生エピソードなど)
モナコのアンリ・サルヴァドールと生中継(カムバック当時のニュース画像;5年なにもしないと引退と言うがローラン・ヴールジーは9年アルバムを出していないだろうとの有名な発言が聞かれます)
1963年の名曲「シラキューズ」の動画

これらの動画はネットにあったものですが、現在ではもう見られないものも多いです。大野先生お気に入り(フランスのものだから)のデイリーモーションのリンクが生きている動画はリンクを貼りましたが、いつまで見られるかわかりません。

これらの動画を見ながら大野先生のコメントがあり、ジャルダン・ディヴェール(こもれびの庭で)、シャンソン・ドゥース(優しい歌)、シラキューズは歌詞の解説がありました。ジャルダン・ディヴェールで、歌詞のラタンドル(それを待つ)をタタンドル(君を待つ)と変えているのはアリテラシォン(子音を繰り返して効果を狙う詩作の技法)を狙っているのではないか、シラキューズの歌詞にはアソナンス(同じ母音を繰り返して効果を狙う詩作の技法)が顕著であるなどのご指摘がありました。

驚くべきは、この特別講座が何の説明も無く突然に始まったことです。もう受講生はアンリの死を知っていて当然、アンリが死んだ以上、その日の講座はアンリを語るのが当然という構えでした。

ラジオ・フランス・アンテルナシォナル(フランス国際放送)のサイトの死亡記事Mort d'Henri Salvador (Le lion est mort ce matin)(アンリ・サルヴァドールの死(ライオンは今朝死んだ):彼のヒット曲にちなんだタイトル)も紹介されました。このタイトルの d'Henri に関して本来は de Henri が正しいとのご意見も。これは微妙です。アンリのH(アッシュ)は無音なのですが、有音扱いも多いのです。

最後は復活後のライヴ盤「ボンソワール・アミ」から「優しい歌」を聴き、「シラキューズ」を皆で歌ったのですが、それで終わらないのが大野教室です。「シラキューズ」の歌詞に「フジヤマ」が出てくるのを受けて「万里の長城」をかけ、聴講生の皆さんに歌詞に登場する日本の地名(九州!)を聴き取っていただき、さらにアンリが歌うレオ・フェレの名曲「アヴェック・ル・タン」の絶唱。最後はアンリのライヴのフィナーレではお約束の「ボンソワール・アミ」を流して、その歌詞の一節:

Il faut savoir partir ni trop tôt ni trop tard(早過ぎも遅過ぎもしないで旅立つことを知らなくてはね)が板書されて講座は終わりました。

その日の懇親会「さくらんぼの会」でも色々な話題が出て楽しかったのですが、今日はここまでにします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/49-24179ce2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。