スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

並べても誤解はないと思いますが

2008年12月29日 22:00


正統派クリスマス・ソング:ケイト・ブッシュの「12月には再び魔法が」。
スパークスや所ジョージと違って、これはマジだし絶対の名曲だと思うのですが、ダンスというかパフォーマンスにヒく人がいるかもしれません。リンゼイ・ケンプだったかマルセル・マルソーだったか直伝の由緒正しい振り付けなのですが、ネットの反応も「座っているのに踊っている!」だの「70年代アシッド文化」だの「逝っちゃってるよ」だの散々。Kate Bush parody でYouTubeなどを検索すると、清水ミチコばりの芸がいろいろ発見できるので「そういうもの」かもしれないけれども、複雑です。パロディーを見た後にあらためて本人を見ると一番恐ろしいのも偉大と言えば偉大。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/501-b5295392
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。