スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの終わり

2009年01月04日 22:00


まさかワム!の「ラスト・クリスマス」を最後のクリスマスだと思っている向きはいらっしゃらないでしょうが、
実際にクリスマスは今日で終わりです。今年は今日がエピファニーなので、ガレットを食べて王様を決めて降誕祭も終わりです。クリスマスの飾り付けは本当に片付けないといけません。もっとも日本では25日の朝!には、すっかりツリーもリースも仕舞ってお正月モードに切り替えられていますが、本ブログでは由緒正しく引っ張ってみた訳です。

今年の最後を飾るのはワム!の「去年のクリスマス」。今年は日本語のカヴァー・ヴァージョンが出ました。僕はファミリーマートで30秒ばかり耳にしたのですが、たぶん全然内容が違うと思います。正しい日本の伝統です。あらためて原曲を聴くとジョージ・マイケルらしい才能にあふれた曲ですが、ジョージ・マイケルらしい倒錯的なシチュエーションだとも思えてなりません。

だいたいクリスマス・パーティーの会場で去年のことをブチブチ言っているのがどうかと思うし、去年振られた女に歌いかけてどうなるのでしょう。「今年は泣かずにすむように『だれか』素晴らしい人に僕の心を贈ろう」なんてアテがあるのか!とかツッコみたくなります。たぶん無いんですね。エンディングで「誰か~っ!」って叫んで終わってるし。歌詞については新潟の英語の先生がお作りになられた教材プリント(リンク先はワードファイルです)がネットにありました。よろしければご参考にどうぞ。

それから、exile には «ti amo» という曲もあったので、こちらの日本語詞はどうなっていることやらと思ったらオリジナルの同名異曲でした。『ミッション・クレオパトラ』でモニカ・ベルッチが歌ったスタンダード・カンツォーネではありません。ついでのついでですが、exile のPVに出ていた女優さん(モデルのバージュ美波さん)が、あまりに美しいのでびっくりしました。

では、また来年のクリスマスでクリスマス・ソングの話題をお送りしたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/506-4d9b0718
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。