スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつのミニマル

2009年01月06日 22:00


フィリップ・グラス「トゥー・ペイジズ」です。
これはYouTube用のヴァージョンでシーケンサで演奏?されているのとYouTubeの制限時間の10分に収めるために超絶技巧の倍速ヴァージョンになっています。譜面にはBPM=168で演奏時間が18分との記載があります。

ここまでとは言えなくても18分で演奏できるテクニックがあれば弾いてみたいと思います。グラスのピアノ曲集を探してみようかな。御喜美江先生が弾いていらっしゃるワルツも入っているみたいだし。

フィル・グラスも昨日のスティーヴ・ライヒと同じミニマル音楽の作曲家です。初期には行動をともにしていました。ライヒよりもロック寄りの活動をする人なので、僕はどちらかといえばグラスの音楽のほうに長年親しんできました。ライヒがミニマルミュージックのモーツァルトならば、グラスはワーグナー的です。パターンの繰り返しを息をつめて聴いていると、微妙に、あるいはぐっと変化するときや、曲が終ったときに、カタルシスが、ど~んと来ます。

やっぱり音楽は全身で聴くものですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/508-f28c5f56
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。