スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,000分の1のアコルデオン

2009年01月20日 22:00

昨日の続きです。小学校低学年向け辞書の世界では、アコーディオンの扱いはどうなっているのか。
1,000しか見出しが無くても、アコルデオンは堂々と載っています。流石はフランス。ただ、挿絵はちょっとアレな感じです。ボタンなのは評価できるとしても、左手がよくわからない。
アコ?

例文が泣かせます。「バル・ミュゼットでは、人々はアコーディオンの調べで踊ります」。素晴らしいですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/522-504e63b4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。