スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からし種キャラバン

2008年07月27日 14:06

同門(金子万久門下)のShihoさんがアコーディオンを弾く、アコーディオンとヴァイオリンのデュオ「からし種キャラバン」
は、東京都のヘブンアーティストに認定されているので、一度路上ライブの現場にお邪魔しようと思っていたんですが、昨日はその会場が飯田橋駅西口で、僕の家のすぐ近く、毎日の通勤経路上でこれ以上ない地元なので行かない手はありません。

そういうわけで、初めて聴かせていただいた「からし種キャラバン」の音楽は素晴らしいものでした。オープニングはフェリーニの8½(これ、「はちかにぶんのいち」なんだけれども若い世代は「はちとにぶんのいち」と習っているのでタイトルも変わるのかしらん)からティティナ(チャップリンのモダンタイムズに出てくる曲)のメドレーで、休憩後のオープニングも、これで始まったので、からし種のテーマらしいのですが、その後はクレズマー、アイリッシュを織り交ぜた選曲で、前半はクレズマーで日本で一番有名のドナドナ、休憩後の後半はシャンソン「街角」で終わりました。「街角」のリズムがとってもこなれていて素晴らしかった。やっぱりアンサンブルとライブで鍛えると音楽は良くなるのだなと、感じた次第です。

写真(クリックで拡大)は、ライブの様子と、打ち上げ(?)の近くのカフェでのお二人のスナップです。からし種キャラバンのブログもご覧下さい。
法政を臨む浴衣と甚平お疲れさまの二人
スポンサーサイト


コメント

  1. shiho | URL | -

    ありがとうございます

    酷暑とよぶにふさわしい気候の中、最後まで聞いてくださって
    ありがとうございましたm(__)m
    見知った顔が多かったので、若干緊張気味でした。。
    暑苦しくてせかせかした曲風なので、みなさま、より暑苦しくなったのではないでしょうか~(笑)

  2. かっち。 | URL | V54S/nVg

    次のライブが…

    楽しみです。
    今度はオーディエンスを増やすので、また皆でカナルカフェに行きましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/54-92dadec2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。