スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぱ、キャマラッドー

2009年03月03日 22:00

たしろ様、いつもコメントありがとうございます。

おー、ぱっきゃまらど

「キャーする」は、E♭管の得意技だったように思いますが、それで思い出した歌が「クラリネットをこわしちゃった」という歌で、これはクラリネットの特徴を実に良く捉えた歌として聞く度に感心しきりでした。

これに似た体験がアコのミスタッチだったりするのですが、これは何とかならないものでしょうか。先ずこれに自分で失望してしまうので、なかなか先の展望が開かれません。

ところで「演奏中に考えていること」ですが、実際に音を出しているときは、音楽の全体像などは考えたこともありません。出す直前まではかなり考えているとは思いますが、実査に音を出してしまったら、あとはひたすら音程、音量、音色、そしてそれらをどう維持するのか変化させるのかが精一杯といったところです。アコだとベローのことも有りますし、とても全体のことなど考えられません。( 2009年03月02日 00:03)

ご存知でしょうか。一般に呪文だと思われている繰り返し部分の「オーパ」は「足並み揃えて行こう」で「キャマラッド」は「仲間たちよ」という呼びかけです。本来は「おーぱ、キャマラド」です。ですからクラリネットが、たとえ一音も鳴らなくても気にせず行こうという訳です。

つまりミスタッチしても一応リズムは示しているのだからオッケー。音楽を先に進めれば良いのだと思います。「なんとかならないものでしょうか」に正面からお答えすれば間違えない速度で間違えないフレーズを弾くことに尽きますが、間違えても良いと思えば無敵です。僕も先日のJAA総会のレセプションでは能力を超えた速度で弾き始めてしまい、日頃弾かないフレーズを出そうとしたところ右手が完全に落ちました。でも、左手のミュゼットのノリをどうしても優先したかったので、それを示したのでリズム的には満足できました。それができただけでも良しとすることにしました。

全体像を意識しつつディテールに拘る方法論は最近自分なりに確認できた演奏心得だと思っていたのですが、僕の文学の読み方と同じだと気付きました。自分のためのメモとして書きますがアメリカに亡命したオーストリアのユダヤ人レオ・シュピッツァーが文体論的往還と名付けた方法論です。僕は20代でこの方法論をシュピッツァーが著書で説いているのを読んだ時、自分の本の読み方が明確に定義されているのでひっくり返りました。要するに音楽でも同じことをしようとしているのですから、人間とは通時的にも共時的にも同じ貌しか見せられないものなのでしょう。
スポンサーサイト


コメント

  1. たしろ | URL | -

    Re: おぱ、キャマラッドー

    おー、猫の足、モトイ、虎の尾を踏んだ感じですね。よりによってこのネタがおふらんす系だったとは不覚の至り!
     「クラリネットをこわしちゃった」の曲は、40年程前に確か教育テレビの「うたのえほん」で見た記憶がありますが、コンディションのおかしくなったクラリネットでパニクッた感じが良く出ていたので強く印象に残った曲でした。

     今回ご指摘を受けて、『いやー、しかしあれはどう考えても擬音化されたカタカナの世界であり、特に「パッキャマラ」の「パ」に強いアクセントが来る辺りから考えても外国語由来で有ろう筈はない。これは明らかに日本語の歌だ』などと思っていたのであります。

     しかし、どうも気になるので調べました。
    先ず明らかになったのがフランス民謡(童謡)を石井好子さんの訳詞で紹介されたということ。

    で、その原詞というのが
    http://www.csdecso.on.ca/PetiteEnfance/chansons/perdu-le-dos.htm
    で明らかになり、おまけに子供達がAu pas, camarade と歌っていて(2行目のEcoutez cette chansonをクリック)、しかも何故か「パ」に強いアクセントがある・・・という訳でこれは僕の完敗です。
    (上記urlでは、日本でもお馴染みのフランスの童謡が沢山聞けますし、その他楽しみが盛り沢山です。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/563-17fa20a5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。