スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラリー考え中

2009年03月07日 22:00

3月4日の当ブログ記事「コラリーが来る」に頂いたコメントです。

すみません、学院生の私が知りませんでした。
へぇぇぇぇ!です。あのお姉さんが。。。。。。
この前4日連続で聴いているので、行こうかどうしようか迷うところです。
( 2009年03月05日 08:23)

投稿者のTOMIさんはネットで知り合って数年来の方でいつもお世話になっています。ジュリアン・クレールのBNF(ビッグネームファン)でファンサイトを主宰されている方です。TOMIさんコメントありがとうございます。

TOMIさんの「この前」とは、去年の日仏学院イベントのことでしょうね。実は僕も迷っている最中で、コラリー・クレモンはファースト・アルバム絶賛、セカンドまぁまぁで、去年の暮れに出た3作目はまだ聴いていないし、前2回の来日も行っていないし、なんとなくパスしそうな勢い(のなさ)です。これが無料のショーケースだったら確実に行くのですが、サードアルバム『トイストア』がEMIインターから日本盤で出るのは5月らしく、今回はプロモーションはないみたい。アルバムの方も区立図書館がきっと買ってくれるだろうと当てにしていたりして。

しっかし、本当はクレマンだと思うのですが、これもクレモンティーヌ現象の波及なのかもしれません。もうひとつ不可解なのは、コラリーの兄なのにバンジャマン(末っ子)という名前のビオレ氏は来日どころか、日本盤が1枚も出ないことです。ケレン・アンは2度も来日をキャンセルするし、どうしてコラリーばかりが日本で受け入れられるのでしょう。

おまけ)コラリーを調べていたら、ドイツ編集のこのコンピレーションが、ちょっと気になりました。このアルバムに入っているメンツを順番にチェックするだけでも面白いかもしれません。

スポンサーサイト


コメント

  1. Tomi | URL | Pug7E0Y.

    Re: コラリー考え中

    かっち。さん、私の意味不明なコメントにRES下さって、こちらこそ有難うございます。
    書き方が不明瞭でごめんなさい、「この前」っていうのは、1月にジュリアン・クレールをパリで観た時に、その前座でコラリーが出て7曲ほど歌ったんですよ。 伴奏はアコギ1本だけでしたが、何せお客さんがおじさん目当てのおば様族ばかりだったので、”可もなし不可もなし”でした。
    結局先週学院へ行ったのですが、入場券を買いそびれてしまいました。 かっち。さん、もし行かれるのでしたら、教えて下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/570-b479cd54
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。