スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「友達」というキーワードで思い出す歌から

2009年03月11日 22:00

平日に家にいると、日頃見ないテレビを見ることがあって、今日見たのは「おもいっきりいい!!テレビ」という番組の1億3,000万人のメモリーソングBEST10

誰でも心の中に思い出の曲が何曲もあるはず
そこで街の人に毎週異なるテーマから
思い浮かぶ歌を聞きだしベスト10にしました
一番多くの人の心に残っている第1位の歌をあてて下さい

という趣向です。今週のテーマは「ともだち」。

番組で発表された結果はともかく、僕が思い浮かべたのは:
1位:森田童子「さよならぼくのともだち」
2位:広田玲央名「だいじょうぶマイ・フレンド」
3位:キャロル・キング「きみの友達」
番外:T・レックス「トゥエンティー・センチュリー・ボーイ」

このブログはこんな人が書いています。ベスト3を決めた後も頭に浮かぶのはBirthday Party "the Friend Cacher"だったりDurutti Column "Amigos em Portugal"だったり。何が一般的なのかあんまりわかっていないのです。

だから、こいつ何言ってんだろうと思ったら遠慮なくコメントとかメールとか。待ってます。3月8日のエントリー「世界の、あるいは「梅ヶ丘又は宮前平」の 」に関して「黒い炎」とTuttiがわからなくて人に聞いたと言われちゃいました。「黒い炎」は1970年代初めに一世を風靡しアメリカのブラスロックバンド、チェイスの大ヒット曲です。英語のタイトルがGet it onで、奇しくも同時代のグラムロックバンド,T・レックスに同名異曲があったのでした。それで、グラムロックのビッグバンドアレンジを待ち受けていた僕は肩すかしを食らったのです。Tuttiは全奏とも言いますが、要は全員で音を出すこと、あるいは曲の中で全員が演奏する部分で、文字通り合奏の醍醐味が詰まっている部分だと思います。

それからRSSでブログをお読みの皆さんの便宜を鑑みて、今後追記(続きを読むってやつ)は控えます。動画サイトのプレイヤのはりつけで読み込みが遅くなることに気付いた時に始めたのですが、テキストだけなら全文載せても、そんなに変わらないでしょうし。僕はRSSのなんたるかは理解していないのですが、このブログのことでもお世話になっていて、ウェブサイト「ポップ・フランセーズ」を一緒にやっている木苺茨さんはRSSでブログを読んでいるそうです。

ついでに1年以上更新が途絶えているウェブサイトも、そろそろ再始動するつもりです。毎日、日常的にブログを書いていると「別に書きたいこと」がかえって出てくるものです。ブログの毎日更新もなんとか続けたい。最近は、時々抜けていますが実は後日書き足したりしていますので良かったら遡って読んでやって下さい。

今日は途中から読者の皆様へのお手紙になってしまいました。チャオ。

3月12日付記)最初に、この記事をアップした時にブログのデザインを木苺茨さんにしていただいたと書きましたが、著作権上誤解を招く表現でしたので訂正いたしました。このブログのテンプレートのデザインはNefert様(http://rimse.blog73.fc2.com/)です。茨さんにはテンプレートの選択、カスタマイズ、プラグイン設定をしていただきました。僕の認識不足をお詫びいたします。
スポンサーサイト


コメント

  1. marie | URL | ihMNMLjo

    森田童子につられてみました(笑)

    「ともだち」で即座に森田童子を連想するあたり、さすがです。

    話は変わりますが、ブログ巡りにRSSは欠かせません。
    掲示板なんかもいけますし。
    毎日更新中ときいて以来、RSS登録させていただいてます。RSSで毎日読むものがあるのはしあわせなので、これからも是非毎日よろしくお願いします。ぺこり。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/574-27e0b229
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。