スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クープランでもフランクでもないフランスの作曲家

2009年03月12日 22:00

3月6日の宝石と小石のポルカで、プーランクの歌曲「バブビボビュ」の話をちょっとしました。実は、あのメロディーの詩にも「虱、キャベツ,膝、木菟」が登場するのです。歌詞が知りたくて区立図書館でプーランクのメロディーのCDを借りてきました。

Ba, be, bi, bo, bu, bé バブビボビュベ
Le chat a mis ses bottes, 猫は長靴を履いた
Il va de porte en porte 家から家へと渡り歩く
Jouer, danser, danser, chanter. 楽器を弾いては踊り、踊っては歌う

Pou, chou, genou, hibou. 虱にキャベツに膝に木菟
Tu dois apprendre à lire, お前さん、読み書きそろばんを
A compter, à écrire.  身につけないといけないよ
Lui crie-t-on de partout. そこらじゅうから猫にお小言だ

Mais rikketikketau. でもカンラカンラと
Le chat de s'esclaffer, 猫は高笑いで
En rentrant au château: お城に戻っていく
Il est le chat botté. 名にし負う長靴を履いた猫なのだもの

意外にも二つの歌が繋がりました。カレームにはこんな詩もありました:

Le hibou みみずく

Caillou, genou, chou, pou, joujou, bijou, 小石、膝,キャベツ、虱,おもちゃ、宝石
Répétait sans fin le petit hibou. 小さな木菟がいつまでも繰り返しておりました

Joujou, bijou, pou, chou, caillou, genou, おもちゃ、宝石,虱,キャベツ、小石、膝
Non, se disait-il, non, ce n'est pas tout. だめだ,これで全部じゃないと、思うのです

Il y en a sept pourtant, sept en tout : だって,七つなんだよ,全部で七つ
Bijou, caillou, pou, genou, chou, joujou. 宝石,小石、虱,膝、キャベツ、おもちゃ

Ce n'est ni bambou, ni clou, ni filou... 竹でも,釘でも,ペテン師でもなくて
Quel est donc le septième ? Et le hibou, いったい七つ目は何? そういって木菟は

La patte appuyée au creux de sa joue, 足をほっぺのくぼみにあてて
Se cachait de honte à l'ombre du houx. 恥ずかしくてモチノキの陰に隠れてた

Et il se désolait, si fatigué そうして嘆いた、あまりに大変なので
Par tous ses devoirs de jeune écolier 小学生の勉強がどれもこれも

Qu'il oubliait, en regardant le ciel 木菟は思い出せない、空を眺めても
Entre les branches épaisses du houx, 生い茂ったモチノキの枝の間に

Que son nom, oui, son propre nom, hibou, 自分の名前,そう、自分自身の名前の,木菟が
Prenait, lui aussi, un X au pluriel. それもまた複数形では語尾がXになることを

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/575-2507d133
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。