スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと夢をみてた 今もみてる

2009年05月04日 10:23

キヨシローが亡くなった。
それ自体は、本当は関係ないはずなのだけれど。
日常的に接しているわけではないからね。
音楽的にも完結したひとという印象があったし。
いってみればシド・バレットの訃報を聞いた印象に近い。
イアン・カーティスとか、エリオット・スミスのような死とは違う。
それでも、喪失感はそれなりにある。

いつものように追悼のテレビ報道を見てしまって違和感を覚える。
RCは最初からロックバンドだったのか。
一貫した反骨のカリスマ、立派な忌野氏なんて知らないよ。

「スロー・バラード」が最初にシングルになった時に、北海道のDJがやたらと入れ込んで毎週かけていた。関西に住んでいたのに、どうしてそれを知っているかというと、日曜日の深夜は日本中のラジオが放送を終わってしまって、それしか聞こえる番組がなかったから。だからといってヒットはしなかったしレコードは廃盤。あのときにRCにアツくなった人は他にもきっといると思う。「雨上がりの~」ころには嬉しかったけれど、なんか醒めていたのは僕と同じだったんじゃないかな。それはキヨシローもそうだったのかもしれない。

「僕の好きな」キヨシローのベスト3
「宝くじは買わない」:テラ銭取られるのがシャクだからではない。
「ひとつだけ」:「SEIJO,ダンシング・フェローズ〈卒業篇〉」でも有名(?)な矢野顕子の曲のカヴァー。「へんヨイ」のイベント。音源は教授のラジオ。これ、リアルで聴きました。「オイラのこと、すぐに呼び出してイイゼ」呼び出して来ても怖い猿の手。
「デイリームビリーバ」:猿繋がり。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/603-01fd2d6c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。