スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼの会

2004年09月11日 22:08

 毎月第2土曜日は大野先生の講座「シャンソンのベルエポック」が銀座産経学園で開かれるのだけれど、今日は出席できず。かろうじて受講生の亀井さんが主催される講座後の受講生の集い「さくらんぼの会」に滑り込む。「『葦』フレンチ・ナイト(仮称)」を宣伝して皆さんに興味を持っていただいたのは良いけれど、フライヤーも作っていないので本当に来ていただけるか心許ない。  上でリンクしてあるサイト「亀さんのシャンソン丸かじり」で「最近のシャンソン情報」をお書きの太田光弘氏に「2重に買っちゃったから」ということでCDをいただく。  ラファエル君のセカンドアルバムでした。  マンセの娘に発見された若者。クレジットの謝辞のトップにキャロリーヌ・マンセとちゃんとある。だけではなくて、マンセが2曲書いてます。アルバムタイトルがレアリテ(リアリティ)で、「路上にて」という曲があって(ジャン・ルイ・オベールの声が聴けます)、当然のようにボウイの香りがする。筋が良いなぁと思う。線が細いとは思うけれども、2作目だし、だれもがミオセックな訳ではないのだから。  楽しく聴きました。太田さんありがとうございます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/61-fd3f4e06
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。