スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌の力

2009年08月30日 23:02

夏が終わるけれど宿題が終わっていない気分の今日この頃ですが、今日は別の話を…。

僕の iPod にはランダムで曲が入っているので、思わぬ曲に心を打ち抜かれることがあります。昨日今日の極私的(こころの)ヒットパレードにチャートインしたのは:
 JOAN JETT'S DOGS (SHERBETS)
 暗黙情事 (Cocco)
 雲ゆき (クラムボン )
 I Go Crazy (Paul Davis)
の4曲と、ル・クレジオの「未だ見ぬ海」の朗読。

言葉は強い。あとベンジーとか Cocco はキャラクターがやっぱり強烈。

ポール・ディヴィスの曲も、もう何年も聴いていなかったので「なんとなくクリスタル」の呪縛を離れ、歌詞(和訳しているブログがありました)が素直に聞こえてきました。あんまり共感できないけれども沁みます。ていうか、昔は歌詞をちゃんと聴いてなかった。パンクの1977年だもの。当時は、アメリカンTop40的なものから随分気持ちが離れてて、なんかヒットソングだなと聞き流していたのでした。そういえば今日はヤッシー党首も無事当選したらしい。

今日のテレビは24時間の愛が地球を救う番組と選挙の一日でしたが、24時間テレビも結局は歌で盛り上げる構成なのです。「青春アミーゴ」が例外的な名曲だと改めて思ったり。しかし「地元じゃ負け知らず」の歌詞に、しみじみしてしまう人もいるに違いないと、やはりガボンと日本で重要な選挙があった2009年8月30日のブログはこうなりますね。

ラジオフランス国際放送の易しいフランス語のニュースでさへ、既に昨日:
L'autre élection ce dimanche aura lieu au Japon. Elle s'annonce historique, puisque tout montre que le Parti conservateur qui a dominé le Japon depuis plus d'un demi siècle risque d'être balayé. Pour notre correspondant à Tokyo, Frédéric Charles, cela ne fait aucun doute.
と言っているのに、どうして日本のマスコミが大騒ぎなのだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/617-e1bc0df5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。