スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回«アコーディオン喫茶"かるふーる"»

2009年09月07日 07:06

主催者の工藤絵里さんのブログに既に報告されていますが、ひさしぶりにアマチュアアコーディオニストのサロン”かふるーる”に行ってきました。同じ名前のスーパーは日本から撤退したのに、こちらは始まって既に5年目、ますます盛況です。工藤さんにはいつも感謝です。ありがとうございます。

2週間後のコンクールに向けて、人前で力試しと思ったのが主目的ですが、そちらは多くの課題を残す出来でした。もう練習しかない!という感じです。

あとは、ミュゼットの論文を準備中の方に会えれば良いかなと思っていましたが、こちらは目的が果たせました。

それから、コンクールやら関係したCDやらの告知、「幸せはシャンソニエ劇場から」や、その辺りに関して JAA の機関誌に寄稿する話などをしました。トークが堂に入ってきたとの評価も頂きました。それは素直に嬉しく思います。コンクールでも今年も司会をする事ですし。「それに引き換えアコーディオンは進歩が…」とならなければ良いだけだと思っています。喋るのは本業と言えば本業ですから。

”かふるーる”にはいろいろな方がいらっしゃるので、楽しみにも勉強にもなります。昨日は、いろいろに音楽を楽しんでいらしたベテランの方のお話しが印象に残りました。その方は多くの楽器をこなされるのですが「自分に卒業証書を出すのが早い」とのことで、「あとは練習(があるだけだ)」と思えれば一応の到達と考えるそうです。僕などは「まだまだ練習が(残っている)」と思って、ちっとも楽器がものになってないと愚痴愚痴思うの方なので、そういう考えもあるのかと、目からコンタクト(使っていないのですが)のお話しでした。「コップに水が半分入っている」話と同じで、結局は練習すればそれだけの成果があるという冷静な判断ができれば良くて、人間の主観と関係ない物理的生理的法則は厳然と存在するなんて「正しく」考えちゃうと元も子もない話ですが、やっぱり気分は大切だと思うんだなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. くどうえり | URL | 2KWV6q.Y

    Re: 第53回«アコーディオン喫茶

    かっち。さん、随分と遅くなってからの間の抜けたコメントで申し訳ありません。
    このところ個人的にアコーディオン以外の用事で超多忙で、アコーディオン仲間の皆さんのブログなどを拝見する時間を持てずにいました。すごく久しぶりにお邪魔してみて、『かるふーる』のことを書いてくださっているのを読ませていただきました。
    一昨日の日曜日の『かるふーる』にもご参加くださって、ありがとうございました。そして、急にお願いした「バラ色の人生」でのヴォーカル・ピアノの吉澤さんとの共演やら、金子先生門下生の皆さんでのトリオ演奏やら、もちろんソロ演奏も、すっかり楽しませていただき、本当にありがとうございました。
    次は関東アコ20周年での演奏を楽しませていただきますね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/618-4489f074
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。