スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く太い音を

2009年10月14日 20:33

今日はアコーディオンのレッスンでした。

コンクールが終わってから自分の演奏を何度も見てしみじみと感じていることをレッスンでも実感。とにかくリズムが弱い。フレーズが短い。音楽に充実感が無い。例えば楽譜に書いてある音を鳴らしきらずに先に進んでしまう。必要なダイナミックスを与えない。

特にレッスンだと、先生がこともなげにやってみせるので、少なくともあれはできなければならないのだと思う訳です。

以上、緊急のメモでした。(そのコンクールのこととか、宿題にしたままのハリネズミのこととか、早川義夫氏のライブに行ったこととかも、ちゃんと書きますから、もうちょっと待ってください。エミリ・シモンの新譜が馮憑したようにケイト・ブッシュだったとか書きたいことは本当にいっぱいあるのです)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/622-fa7b5efe
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。