スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガォーさんではなくて

2010年02月13日 23:27

インフルエンザかもしれない、いや確実にインフルエンザなのだから職場にいてはいけないと同僚が言うので、帰宅したおかげで冬季オリンピックの開会式をライブで見られました。新型インフルエンザのワクチンを打ったのは3日前だし発熱したのは昨日の朝までで、昨日一日仕事を休んだおかげで今日は出勤できたので、もうインフルエンザだとしても治っているし、そもそもワクチンのウィルスは死んでいるので理屈に合わないのだけれども、理屈を乗り越えて人の嫌がることを言う人間がいることにうんざりしたし、今日の仕事は10時半で終わったので帰宅することにしたのです。

頑張って見るほどではないのですが、機会があれば見るくらいにはオリンピックの開会式は好きです。音楽賞の授賞式とかも。莫大な予算を投じた娯楽ですから損はしません。要はパンとサーカスだからと考えると、すっかり自分はローマの愚かな市民ですが、そうに違いない気もしてきました。

最初は、世界のいろんな国を確認するだけで楽しくフランス語の発音確認にもなる入場行進ですが、そのうちに飽きてくるころに大体終わります。世界の国々が有限なのは良いことです。続いてのアトラクションでは、昨今の映像技術の進歩に目を見張っているのですが、生歌が始まりました。国家を歌う16歳の女の子とか申し訳ないけれど知らないなあと思っていると、だんだん知っている歌手が登場してきました。これはもしかすると、今回のオリンピックはカナダだからルイス・フューレイとかルーファス・ウェインライトとかが出てきてもおかしくないんだなぁと本気でなく期待していたんですが、そのうちにカナダなんだからフランス語圏のカナダ人が出ても良いじゃないか、ナターシャ・サンピエールでもイザベル・ブーレでも良いし、この際だからララ・ファビアンとかどうだろう、いっそのことセリーヌ・ディオンで〆れば世界が納得するだろうとわくわくして待っていました。

そうしたら、本当に〆はフランス系だったんですね。流石に今頃になって、テーマソングを歌うことになったと報道されていたことを思い出した、その大物はガルーさんでした。ガォーさんじゃなく。しかしガルーさんもカジモドで名を上げた人だから、似たようなものかも。
スポンサーサイト


コメント

  1. しまーち | URL | SJMMuUIM

    Re: ガォーさんではなくて

    お久しぶりです。
    1月のかるふーるではお世話になりました。

    ガォーさんに激しく反応してしまいました!
    ガォーさん大好きです!!
    会社に勤めていた頃、デスクトップの画像をガオーさんにしていた時がありました。
    (眠気防止になるんですよ)
    同僚から「怖すぎる」との苦情があり、すぐやめちゃいましたが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/634-9d4f6abe
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。