スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張のインテグレーション

2010年02月14日 22:37

今日は日本アコーディオン協会の総会でした。前年度活動報告とか今年度方針決定の討議。それから2年に一度改選になる役員人事。僕はエコノミー会員なので役員人事に関係ありませんし、活動内容に口を出しても貢献できないので意見を言うこともありません。もうすぐ8年になるアコーディオン歴ですが、最初のうち協会と関わっていませんでしたし、入ってからもあまり積極的な会員ではありません。申し訳ない。

それより今日の問題は総会後のレセプションです。一昨年会員になり、昨年の総会はぜひ出るようにと鶴見先生に誘われました。「はい出ます」と答えたら、レセプション演奏のリストに名前が載っていたのでした。これにはビックリ。目立たないようにと出番を最初にして頂いて普通に弾けるつもりの「ジェルメーヌ」で挑戦しましたが結果は惨敗。翌年のリベンジを誓いました。鶴見先生にも、その日のうちに今年のレセプションにも出して下さいと予約です。

いわば満を持して臨んだ今年の演奏でした。状況次第では「マルゴーのワルツ」とか弾いちゃっても良いかもとか考えていました。

ところが今日の出番は13組中の11番目で僕の後は田ノ岡三郎さんと柴崎和圭先生のグループです。これはプレッシャー。しかも指慣らしの練習室とかないのでぶっつけです。

仕方ないので、アコーディオンの蛇腹を止めて、ひたすら指だけ動かしてイメージトレーニングに励みます。曲目も完璧に弾けるクロード・トマンの「ランファン・デモン」に決定。ミスの可能性のある「マルゴー」なんて弾けません。

まずはマイクを渡されて喋ります:「3年前の夏に金子万久が病気になりましてレッスンが無くなりました。仕方がないのでフランスにアコーディオンを習いに行ったところ、日本では誰も弾いていない良い曲を沢山知りました。これを紹介するのが僕の使命だと思いました。残念ながら力不足でなかなか紹介できないのですが、今日もフランスではみんな大好きなクロード・トマンを弾かせて頂きます。といっても何度も弾いていますから、お馴染みかもしれません。初心者向けと楽譜に明記してある曲です。『ランファン・デモン~子供の悪魔』聴いて下さい。」

3拍子ですがミュゼットではなくメロディーを聴かせる曲です。MCで「つかみ」は十分。50名あまりの聴衆の皆さんが水を打ったように静かに聴いて下さいます。3分ほどの曲の2分を過ぎたところまで自分でも完璧に弾けていたと思います。そもそも完璧に弾ける曲を選んだのですから。

そこで事件が起きました。左手のベースがEなのかE♭なのか一瞬不安になったと思ったら頭が真っ白になって演奏が止まってしまったのです。そうなるとどうやってリカバーするかさえ難作業でした。なんとか続きを弾くことができ終われましたが、来年もう一度リベンジしなければなりません。

今思うと、自分の出番の1時間前からずっと楽器を抱えて指使いを確認しながら皆さんの演奏を聴き続けて緊張を保ち続けていたのが、本番で上手く行ったと思った瞬間に切れてしまったのだと思います。出る方出る方、プロだったり先生だったりベテランだったりですから、それを聴き続けるだけでもプレッシャーでありました。緊張をもっと取り込める強さがないのだから、演奏前はリラックスに励むべきでした。

得難い経験だったと思います。演奏が止まってしまうなど、それこそ金子万久先生ご存命であったなら「君は本番にまだ向いてないね」と暫く人前に出ることを禁じられそうですが、これでだめならば次は今回より良くすれば良いだけなのだと思うしかありません。教訓は十分です。

何人かの旧知の方には「止まるまでは最高だった」(苦笑)などの感想や慰めを戴きました。知らない方に曲も褒めてもらえました。僕の後の田ノ岡さんはMCで「かっち。さんが凄い入り込んだ演奏をしたので僕はパーッといきます」と言ってくれるし。そりゃそうだ。曲が止まって脱出に苦しんでた時なんか会場中が息を止めたんじゃないかと思った。僕は過呼吸になりそうでした。

あと、嬉しかったのは関東アコ実行委員会ニュースやJAA機関誌・会報の連載の読者だと言って話しかけて下さった方が何人もいたことです。これも本当に嬉しかったです。

それで、超落ち込みましたが、今は意外と元気です。くよくよ考えながら帰途にiPodでランダムに流れる音楽を聴いていたらクイーンのSomebody to loveが流れたんです。それを聴いて、なんかすんごい盛り上がったら鬱な気分が吹っ飛んだのでした。やっぱり音楽の力は偉大です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/635-f012527e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。