スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田教室

2010年02月18日 22:00

月に1度の池田アコーディオン教室のレッスン日でした。

まず、個人レッスン。1年半前から聴いて頂いている「スパニッシュ・ワルツ」と「チロリアン・ポッポリー」に一区切りつきました。それぞれにテーマがあって決めて頂いたレッスン曲で、どちらも3拍子なのですが、メロディックな部分とリズミカルな部分で曲想に変化をつけることと、左手のリズムが4分音符3つの3拍子で右手が8分音符6つの場合に、右手のメロディーに8分の6拍子の2拍子感覚を出して弾くことが課題でした。まぁ、それなりにできるようになったということで、久しぶりに新しいレッスン曲が貰えそうです。ヴォルプタの予定。

最近合奏で練習しているのは「山寺の和尚さん」。

池田教室は2007年は関東アコのコンクールに出たり、ビバアコに遠征したり、合宿したりしましたが、昨年は人前での演奏の機会がありませんでした。今年は、メンバーのおひとりが絵の個展を予定されているので、レセプションのイベント演奏が予定されています。企画案では、「山寺の~」の合奏の他に独奏重奏、歌の伴奏が予定されているのですが、僕にはパーティーで「各席をめぐりながらシャンソンなどソロ演奏」をとのご指名です。

実は練習後のミーティングに出ないで帰ったので知らない間に決まっていたですが、諸先輩のご期待には応えなくちゃと思っています。しかし、まともに弾けるシャンソンなんてあんまりないので、どうしよう。とりあえず「パリ空」をまともに弾けるようにして、「ラヴィアンローズ(バラ色の人生)」を練習して、あとは「サンジャン」とか「パリのお嬢さん」かな。それにしても2ヵ月あまりでなんとかなるかしらん。本番は5月9日の予定です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/636-77b5f805
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。