スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な出会い

2010年11月07日 22:00

帯のコピー「音楽に単語をのせた楽しいCD付き」に惹かれて『CD BOOK 見て楽しむフランス絵の単語帳』の添付CDを聞いてみました。「日→仏」の順で単語が淡々と読み上げられます。名詞に冠詞を付けてくれた方が親切かな? とか大学の先生が作った本とは、単語のセレクションがちょっと違うな、とか思いましたが、それはともかく、気になったのはバックの音楽です。「ビア樽ポルカ」と「ケセラセラ」に、もう聴いた事のないミュゼットの3曲がアコーディオンのソロで流れていました。リズムやフレーズの弾き方になんとなくよく知っている雰囲気がありました。

クレジットを確認したら、老川瑞枝さんでした。僕と同門で、一時はTOKYO MX TVにレギュラー出演されていた方です。やっぱり金子万久テイストはわかります。ミュゼット曲au caféの作曲もされていました。オリジナルですから聴いた事がないはずです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/664-21ba4ab4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。