スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェット・ベイカー en français

2012年11月07日 22:00

ラジオではなくて自分の iTunes を聴いていても「この曲何?」と思うことがしょっちゅうです。今日良い曲だけど何?と思ったのはヴァネッサ・パラディの Chet BAKER 。

ボーナス・トラックなので,おそらく再発盤を入手した時に取り込んだけれど聴いていなかったらしく,このヴァネッサ・パラディ声の歌手は誰? とびっくりしたら本人でした。

ルフランで「チェット・ベイカーに耳傾ける」と歌われるのですが,ヴァネッサおでこちゃんは「チェ(ト) ベカー(r)」と発音されています。これが英語風のフランス語での呼び方なんでしょうね。

Wiki に「フランス語読みで「ジョゼフィーヌ・バケル」とも呼ばれる」と説明されるジェセフィン・ベイカーもベカールの方が普通のような気がします。因に野球はベズボルです。フランス語でバズバルと発音するんじゃないかと思っていたらフランス人に「ちゃんと英語でベズボルって言ってます」と言われたことがあります Baseball 。

微妙な固有名詞と言えばミレーヌ・ファルメールさんですが,この方もハリウッド女優にあやかった芸名で明らかに英語の名前なのでファーマと呼ぶフランス人,そのまんまファルメールと読んじゃう人,フランス語的にはファルメもありぜ。英語的に読もうとしてファルムールなど。

一般のフランス人は割と鷹揚ですが,テレビのワイドショーでキャスタが「ミヤザキのノジカ」と紹介したらアシスタントの女の娘が「ナウシカ」と訂正したのを見たことがあります。その女性は「私はハイジが好き」と正しく発音していたので,マニアというかオタク的に許せなかったのでしょう。

マスコミ的にはファルメールが正解らしく,プロモーションで来日された時に自らファルメールとおっしゃっていたという大野修平先生の証言もあります。

ER 問題はこのくらいにして,話を戻すと,晴れてシングルに戻られた熱砂天国さんの「チェット・ベイカー」は名曲です。歌手の実力とか底力というべきものが激しく感じられます。マダム・パラディがなにげなさげに歌うときは歌の巧さが際立つので,ボーナス・トラックとかびっくりする出来のことが多々あります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/672-ca048fdf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。