スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金人間世代

2012年11月29日 22:00

Génération Goldman というコンピレーションが出ました。直訳すると黄金人間世代で,稲垣足穂の本かクラフトワークのアルバムのようです。もっともクラフトワークのマンマシーンは人間解体が邦題で,阿木譲=松岡正剛ラインで提案された人間人形時代は採用されていません。ド・ラ・メトリーの書名に倣えば人間機械論なのにそちらでもありません。

こちらのゴールドマンは固有名詞です。1980年代から世紀末のフランスを代表するシンガーでソングライター。ゴールドマン世代は週刊誌オプスが当時の若者たちを名付けた呼び名で日本だと新人類ですね。その後はチャリティー「心のレストラン」の人だったり,トリオで活動したり,3児の父として教育学者と対談した育児書をベストセラーにしたり,24歳年下の女子大生と再婚したりしました。21世紀に入ってからは音楽活動はぼちぼちで,さらに3人の娘をさずかったり。

今回のアルバムも,トリビュート盤です。参加者のジャケット写真が,白いシャツに川の細いネクタイの当時のファッションなのが可笑しい。集合写真は面白過ぎです。ほとんどコスプレ。

内容は,つまみ聴きしかしていませんが,やっぱりクリストフとコルネイユ,アメル・ベントの実力が群を抜いています。といっても全部好きな曲なので,とても楽しめるアルバムなのは確か。

今回初めてのトリビュート・アルバムで,自身のレーベルの企画です。レーベルの共同創設者が最初の結婚でもうけた長男だったりします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/695-59693f5c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。