スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活の日

2012年12月11日 22:00

友人がフェイスブックに書いていたんだけれど,歯医者で「麻酔注射でピクっとなったとたんに、この曲が頭の中で鳴り始めた」のが Cream の Badge 。「それ違うよ、抜歯だよ、抜歯!っつったって、わしの老いた頭の中っつうのは、もうこの種のダジャレねたしか残ってないんだな、って歯を抜かれながら悲しくなっちゃいましたよ」と御当人は おっしゃいますが,あまりのムリさに笑ってしまいました。誤用の方の「失笑」です。もっとも,この脳内再生は別の潜在意識のいたずらかもしれません。困難。忘れ得べき。大故なければ則ち棄てず。

それで考えた「こんな歯医者のBGMは嫌だ」:

映画「マラソンマン」のテーマ,および拷問のシーンと逃げるシーンのサントラ。

「アイシャ」(ハレド):ゴールドマン作。アイシャはイスラム圏ではポピュラーな女性の名前。フランス人が「歯医者」を発音すると「アイシャ」になります。

ダイアモンドは永遠に(シャーリー・バッシー):顔本のバッジの記事に別の友人が「私だったらこっちへ行きます」と提案。やっぱり歯医者最大の悪夢は抜歯なのでした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。