スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Je suis ravie, c'est la vie.

2012年12月23日 22:00

ロックのアコーディオンで比較的ネット上での言及が多い ELP の「セラヴィ」。フランス語なのはサビのセラヴィだけ。叙情プログレです。ELP と言ってもグレッグ・レイクのソロ作品だと思ってたら,70年代のライブでもキース・エマーソン先生がアコーディオンを演奏されてました。最近の双頭ライヴでも しっかり ご披露されたようで証拠写真もありました。アコーディオン・プロパーの視点で聴くと,ちょっと違う感じもしますが,イギリス人が考えるシャンソン的なものの象徴としてのアコーディオンとして,それなりの水準と思えます。そんなもの。
スポンサーサイト


コメント

  1. Tomi | URL | pQpZY72.

    Re:Je suis ravie, c'est la vie.

    かっち。さん、E,L&Pのこの曲、いいですね~。 で、シャンソン的かどうかは別にして、やはり古い曲ですがStyxという80年代アメリカで人気だったバンドの「Boat on the river」、これもアコーディオンが入った名曲と思います。 http://www.youtube.com/watch?v=CLnUhBX4FHU  メタルではアコーディオン常用?のすごいバンドもあるのですけど(http://www.youtube.com/watch?v=L0okZ-xzTME)・・・。E,L&Pからメタルへ強引に持って行きました。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。