スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hey, Hey, Ho !

2013年01月05日 22:00

お正月なので,帰省のようなことをしています。今回は一人で来ているので母親と二人で外食。N市の新O駅の北側にあるK田さんの和食は,大変結構なものでした。流石はビバンダムがひとつ星をつけただけのことがあるなぁと感心。近くにはオリオンの如き三連星を飾った店がありますが,僕はK田さんの方を買っています。店が広々していて素晴しい。

BGM にボリュームを押さえたジャズのピアノトリオが流れていました。和食屋や焼き肉屋の店内でジャズを流す お約束は,いつ誰が始めたのだろうと 折りに触れて考えます。ふと気付くと曲がなんと 与作 。ちょっと幸せになりました。以前正月のファミレスで琴が流れていると思ったら男闘呼組の TIME ZONE だったとき以来の衝撃。
hey ho は間投詞。Wiktionary に oh well; a usually light-hearted dismissal or acceptance of a troublesome situation と説明がありました。なるほど「まぁいぃや,仕方ない」「困難な状況から抜け出したり,それに甘んじたりするが,大抵は陽気」か。HEY HO ! LET'S GO ! 七人の小人は heigh‐ho ! 研究社 新英和中辞典は [驚き・疲労・退屈・落胆などを表わして] あーあ !, やれやれ ![擬音語]と説明しているそうだけれど,Heigh-ho, heigh-ho It's home from work we go(ヘィホゥヘィホゥ仕事から帰るは家)が「ハイホーハイホー仕事が好き~」になったのは不思議。確かにヘイヘイホーの人たちは働き者。ちなみの七人の小人は:ドック(先生)グランピー(おこりんぼ)スニージー(くしゃみ)スリーピー(ねぼすけ)バッシュフル(てれすけ)ハッピー(ごきげん)ドーピー(おとぼけ)。フランス語だと Prof(先生)Timide(もじもじ)Atchoum(ハクション)Joyeux(ハッピー)Simplet(単細胞)Dormeur(眠たがり)Grincheux(ガミガミ屋)。何故かフランス語版の wiki に六カ国語対照表がありました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。