スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻は,もうない時代

2013年01月11日 22:00

たいていのものは入手できないまでも見聴きは出来るようになりましたが,アクセスできずにいたケレン・アンのグループでのデビュー曲「1+1」。クリップが YouTube にありました。今よりもストレートな感じが新鮮です。

ビックリしたのはヴァイオリンの お姉さんがカロジェロがスタニスラスと去年組んだバンド,サーカスのメンバーだったこと。 Karen BRUNON さんのシングルは持ってました。アーティスト名が Karen でプロデュースがビオレ様でしたが,当時は店頭で目についたものを買うだけで,今みたいに wikipédia で調べるとかあまりしなかったのですね。その後アルバムが出るという話も聞かなかったのですが,今回のサーカス入りで,今年には目出たくアルバムも出るみたい。

Shelby ってメインの女性二人が Keren と Karen だったのか。ケレン&カレンなんて漫才っぽいです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。