スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!

2013年01月31日 22:00

驚くことではないけれど,これほどとは思わなかったのはジャン・ジャック・ゴールドマンのトリビュート・カバー・アルバム「ゴールドマン世代」が順調に売れていることです。このところのフランスのアルバム・チャートのトップを続けています。

ノスタルジーで中高年が買っているだけでもないみたいで,80年代のベスト盤「サンギュリエ」と,現時点の最新アルバム「シャンソン・プール・レ・ピエ」が,ベスト・コンピレーション・企画盤と旧譜のベスト5にそれぞれ入っています。オリジナルを聴いてみたくなったり,アーティストに興味を持って最新作を求めるポスト・ゴールドマン世代もいるのでしょう。

ベスト盤のタイトルは文法用語の「単数形」。「変わり者」という意味もかけてあるのかもしれません。90年代のゴールドマンはトリオで活動したので,そちらのベスト盤は「プリュリエル」で,こちらには複数の意味しかありません。もっとも,Fredericks Goldman Jones は東京事変=椎名林檎以上にゴールドマンのユニットでした。

最新作は,なんと2001年発表。「足のための歌」の足はステップのことで,曲名にリズムが併記してあるから,ダンスパーティーに使えますよという往年の仕様。当時のヒット曲は1,000人のコーラスと歌う「アンサンブル」。この歌のリズムはカノンで,ダンスアルバムなのに最初から踊れない。

ゴールドマン先生御自身は,相変らずですが,今年の心のレストラン「ミュージック・ボックス」には,ちゃんと御出演なさいます。
アウイン20130131ハンモック
仔猫は無事に我が家で最初の夜を過ごしました。猫ベッド新調したのに人間の布団で おやすみになりました。どこでも眠って食べて好奇心を発揮しています。先住の お姉さん猫が恫喝から攻撃に転じつつあるのが心配。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。