スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い目が泣く雨の中

2013年02月05日 22:00

シリーズ「青い瞳」:フランシス・カブレルに Les Yeux Bleus pleurant sous la pluie がありました。良い歌だけれど,どこかで聴いたことがある,もしかしてエルヴィスのカバー?と思ったら半分当り。エルヴィスが,そもそもカバーでした。エルヴィスが生前最後に歌った曲らしい。オリジナルは1945年のロイ・エイカフという人。1975年にウィリー・ネルソンでヒット。曲が良くて然るべき人がちゃんと歌っているから,どれも良いのですが,オリジナルのアコーディオンの感じとか素晴しい。カブレルも,ちゃんとフランス語の歌になっているのでオリジナルのオケに乗せるとレトロなシャンソンになります。

この歌を思い出さなかったのは,邦題が「雨の別離」で青い瞳に触れてないからでは…ありませんね。
アウイン20130303キャットタワー
仔猫は,どんどん元気かつ やんちゃになる感じでキャットタワーの ずいぶん上まで登るようになりました。 ここは狭いのか先住猫は通っても長居はしなかった場所。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。