スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠る冠者たち

2013年02月14日 22:00

今日は「シャンソンで覚える フランス語講座」の日。前回1月24日は,ここには書きませんでしたが,トレネの「街角」でした。YouTube が素晴し過ぎます。72年にボビノで歌うグレコグレコとのエピソードを語ってから歌うトレネミッシェル・ルグランのピアノ伴奏で歌うトレネと素晴しい動画が揃っています。もちろん曲そのものが名曲です。

今日は,受講生の方から以前僕が答えられなかった ご質問を ご自身で解決されたと,教えて頂きました。「ダンディダン雪の降る夜は」という曲の所在を問われて,なにもわからなかったのです。

正解はユーグ・オーフレイ。Pierre Delanoë, Hugues Aufray, Michel Fugain の共作だから豪華なラインナップでした。イメージは綺麗ですが,実はいまひとつわからない歌ではないかと僕には思われます。語りかける「君」は病気なんでしょうか,それとも雪に語りかけているのでしょうか。鳩のように僕の手の中にとまるのは人間には難しいもの。

日本でアルバムが出ている中の1曲でした。1966年。これは難問でした。
眠そうなアウイン20130211
眠そうです。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。