スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京アコーディオン教室(金子万久先生)レッスン

2004年10月28日 00:20

 今週は見事に練習不足で、伴奏法の「すばらしき放浪者」も「オーソレミオ」もダメダメでした。レッスン中に進歩しているようではだめですね。それだけテンションが上がるといえなくもないのですが。  しかし、すかさずにレベルを上げるのが先生の怖さです。「オーソレミオ」は先生に歌の代わりにメロディーを弾いていただくと、ルパートや矯めが、どんどんすごくなる。ベースソロを入れて、何でこれをしないのかと無言の叱責。「放浪者」は煽りに煽られて完敗です。  ソロは「ティコティコ」。なにをやってもできそうになかったので、一番ヤバイのを聴いて頂きました。結果は…。多少は進歩したつもりのベローズシェイクがポイントだったのですが、そこまでに体力・精神力を使い果たしてベローズシェイクは相変わらずだったのでした。う~ん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/tb.php/99-faf4a25b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。